武井観光スタッフブログ/東京・千葉の観光バス・貸切バスは千葉県千葉市の武井観光

武井観光スタッフブログ

HOME > 武井観光スタッフブログ

入室希望するかな

本日、船橋の学校様に配車した際に、気になる看板を

目にしました。

170921.png

「ヴァイオリン教室」です。

エレキ楽器などは自己流でどうにかしてきましたが、

ことクラシカルな楽器となると、やはり基本から

手ほどきを受けた方がよいと思われます。

高貴な趣味にはまりそうですので、今後が楽しみです。

あとは、家族の同意を取り付ければ晴れて入室完了と

なります。

ぶどうを食べに

甲府盆地に出向いてきました。

以前から、その地形の恩恵により

果樹栽培が盛んに行われています。

桃、さくらんぼ、そしてぶどうです。

今日はその中でも比較的大きな農園さんに

お邪魔しました。

IMG_2851.JPG

園内30分食べ放題です。

吾輩もお客様について畑に参ります。

IMG_2852.JPG

どの房も美味しそうに実っています。

種なしの巨峰ですので、無限に

食べられそうな感じがしましたが、

1房で十分でした。

シーズンはもうしばらく続きますので、

武井のバスで出かけましょう。

不思議な枠

仕事柄いろんな役所に出向きます。

本日もあるお役所で書類の提出をしたところ、

写真 2017-09-19 9 02 22.jpg

こんなアクリル枠に気付きました。

どうも、証紙を扱う窓口のようです。

カウンターの奥まで仕切って、外部からの

進入を防いでいるならわかりますが、これなら

横から手を差し入れることもできて、何のための

枠かわかりません。「何でこんな中途半端なゲート?」と

職員に聞こうと考えまして辞めました。

今後も訪れる機会があり、要注意人物に指定されたら

困りますので。

ニャホニャホタマクロー

言葉の響きだけで想像すると、

0918.jpg

こんなのを思い浮かべそうです。

ニャーとか、タマとか入っているので

猫と結び付けられるのも致し方ありません。

実は、これ人名です。ガーナの政治家、医者、

以前はサッカー協会の会長さんもやってらっしゃいました。

先方は吾輩のことを知りませんが、日本語的にへんてこな

名前なので、一回聞いたら頭に残ってしまいました。

他にも、ソ連の政治家のバカチンやユーゴスラビアのウンコビッチ大使など

生きていくうえで何の役にも立たない事柄なんぞを紹介していて

虚しくなってきました。

発想の転換

北朝鮮と反北朝鮮国とは今後も話がまとまらんと思うので、

① 核保有に関してはその国の独自の判断で如何様にしてもよいとする。

② 北朝鮮への制裁、圧力をなくす。

③ 北朝鮮との国交締結も自由とする。

④ 従来の反北朝鮮国は北朝鮮が存在しないものとして関心をもたない。

⑤ いかなる国も他国に対して先制攻撃をしない。

とすれば、いいんじゃね?

BMW次期Z4およびトヨタ次期スープラ

共通プラットフォームでの共同開発が進んでいるようです。

BMWはオープンタイプのZ4、トヨタはクローズドタイプのスープラ。

どちらもFRスポーツカーです。

テスト中の同車と思われる写真もぼちぼち出てきました。

20170915.png

セダンとかミニバンが幅を利かせている現代において、

遊び心満載、燃費は二の次的なクルマが出てくるのは

嬉しい限りです。エンジンはBMWが担当するとの話ですが、

ストレート6の3ℓ、直4の2ℓ、このあたりが日本仕様の心臓に

なるのではないでしょうか?

トランスミッションはAT、MT選べればよいですね。

ヨーロッパ各国では近い将来、ガソリン車の製造が無くなり、

電気自動車にシフトするようです。

内燃機関のクルマももう少ししか乗れないかもしれません。

今のうちに楽しんでおきましょう。

世も末

香川県三木町の町長以下全職員及び

その町長を選んだ町民。

全国的な報道で広く知れ渡ったことですが、

ある町職員が飲酒運転で事故を起こしました。

法律では、執行猶予を含む禁固刑以上で

公務員は失職します。それではかわいそうとの

ことで、町職員120名が減刑の嘆願書を提出しました。

とんだすっとこどっこいどもです。

情状酌量の余地があれば理解できなくもありませんが、

こと飲酒に関しては、己でコントロールできます。

吾輩は殺人と同レベルだと考えます。

減刑嘆願書の音頭取りばかりか、町長、

「罪を憎んで人を憎まず」ととんちんかんな

ことまで口にする始末。

三木町民の心中お察しいたします。

公僕がこんな考えを持っている以上、

飲酒運転撲滅は実現できそうにありませんな。

嗚呼、悲しきこと。

中庸

「ほどほどがよい。」とかいう感じ。

出流原弁天池というマイナーな観光地があります。

写真 2017-09-13 17 56 01.jpg

景色がきれいに映りこむ素敵な池です。

そして観光地の池にはつきものの鯉もいます。

写真 2017-09-13 17 56 08.jpg

観光客が餌付けをしているようで、人間の姿を見るや

近づいてきます。

写真 2017-09-13 17 56 12.jpg

その数、およそ50,000。「気持ち悪っ」と思っても、

現地で口に出してはいけません。

そして、お食事は近くの佐野ラーメン「おぐら屋」さんに

出向きましょう。大型バスも停められます。

餃子がおすすめです。

バス、買えるがな。

リサイクルの考えは非常に素晴らしいので、

必要なものは新品ではなく、中古品を

探しています。スマホを手にすると

ヤフオクを見てしまいます。

ひと頃は鉄道模型を中心に物色しておりましたが、

最近は自動車も並行してチェックしています。

そして先ほど、バスも出されていることに

気付きました。

IMG_2818.JPG

中には即運行可とのコメントがつけられている

車両もあったりと、眺めるだけでも十分に楽しめます。

 

いちいち驚くな

仕事終わりで、さきほど妻と食材を買い求めにいった折。

吾輩にはなじみの、黒砂糖とからいも飴が陳列されているのを発見。

a0083p009.jpg

71_3_14.jpg

「何よ、これ?」と聞いてくるものですから、とくとくと説明してあげました。

「こんなの食べてたの?」

「そだよ」

「.....。買ってみようかしら。」

日本て狭いようで広いんだなぁ、って感じましたよ。

アーカイブ

このページのトップへ

最近の画像